訪問ありがとうございます

プロフィール

konish

Author:konish
札幌生まれの札幌育ち。札幌を離れることなんて考えていなかったのに東京⇒ワシントン州シアトル⇒ワシントン州スポーケン⇒ワシントン州オリンピアと渡り歩き札幌に帰郷。
現在は再び札幌に落ち着いて猫3匹、犬1匹と気ままに人生楽しんでいます。

我が家の犬・猫

DSCF0881.jpg
Cutie:年齢不詳                               元アメリカのストリートキャット でぶねこカーリー
Curlie:2003年夏頃?生まれ                                 元ススキノの野良猫 DSCF1128.jpg
Caplie:2006年4月29日生まれ                               ノルウェジアンフォレストキャット まるです
まる:1997年生まれ                           黒パグ

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2ブログランキング

ブログ村ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「まひるの月を追いかけて」

先日読み終わった本。

恩田陸さんの「まひるの月を追いかけて

相変わらず、一気に読ませますね。

物語も良かったけれど、

読んでいて奈良に行ってみたくなりました。





スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : まひるの月を追いかけて 恩田陸

挫折…

今読んでいる本…

すでに2週間くらい放置しています…

なぜかって、どうもまったく映像が頭に浮かんでこないのと、人物像が全くつかめない…

私の歴史や文化の知識の少なさも原因の一つかとは思うけど

翻訳もどうかと思うよ…

すいません、途中で読むのを諦めます。

また、何かの機会に挑戦してみたいと思います…

お勉強の本は別として、小説を途中半端で投げ出すなんてはじめてかも…

読みたい本はたくさん買ってあるので、そちらに手を着けようと思います。

悔しいけれど、この本は…無理だな。

「TENGU」

金曜日美容室で、そして週末引きこもりで一気に読んじゃいました。

柴田哲孝さんの「TENGU」です。

謎解き系の小説ですが、最後はちょっと現実離れした感じ。

私はあまりにも現実離れしたお話は苦手なのですが、この小説は真実を織り交ぜながらの架空世界という感じで、あまり違和感は感じませんでした。

こういう雰囲気のお話、苦手な方もいるかなとは思いますが、一気に読ませるだけのスピード感はあると思います。




テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : TENGU 柴田哲孝

「硝子のハンマー」

先日読み終わったのが貴志祐介さんの「硝子のハンマー」。

密室殺人を解き明かす推理小説です。

一章目は表、二章目は裏というような構成になっています。

一章目のドキドキ感は非常に良かったのですが、最後はなんだかさっぱりしすぎていて拍子抜けする感じが少しあったかな。

それでも久しぶりに本格推理小説を楽しみました。





テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 貴志祐介 硝子のハンマー

「夏の名残りの薔薇」

絶対風邪を治すぞーという気合の元に、週末は家でじっとしていた私。

テレビでファイターズを応援したり、猫と遊んだり、音楽を聴いたり…

もちろん、読書もはかどります。

恩田陸さんの「夏の名残りの薔薇」を読みました。

一応、推理小説。

でもいわゆる推理小説のように、「犯人はあなただ!!」的な結末はありません。

そういう余韻の残るような結末が好きかどうかは好みの問題かな。

私は推理小説を読むならば、やっぱりすっきりとした結末が好き。(推理の脇を固めるドラマ的なところは余韻が残るほうが好きだけど。)

この小説は推理小説として読んでしまうと私の好みの結末ではないけれど、様々なことが明かされていく過程は読んでいて引き込まれるし、小説の雰囲気に飲み込まれます。

うん、面白かったな。




テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 恩田陸 夏の名残りの薔薇

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。