訪問ありがとうございます

プロフィール

konish

Author:konish
札幌生まれの札幌育ち。札幌を離れることなんて考えていなかったのに東京⇒ワシントン州シアトル⇒ワシントン州スポーケン⇒ワシントン州オリンピアと渡り歩き札幌に帰郷。
現在は再び札幌に落ち着いて猫3匹、犬1匹と気ままに人生楽しんでいます。

我が家の犬・猫

DSCF0881.jpg
Cutie:年齢不詳                               元アメリカのストリートキャット でぶねこカーリー
Curlie:2003年夏頃?生まれ                                 元ススキノの野良猫 DSCF1128.jpg
Caplie:2006年4月29日生まれ                               ノルウェジアンフォレストキャット まるです
まる:1997年生まれ                           黒パグ

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2ブログランキング

ブログ村ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落書き

世界遺産に落書きした学生について報道されていました。

しかも外国で。

落書き自体もってのほか。

世界遺産に落書きするなんて…何様なんだ???

大学生にもなって落書きするという発想がどうして出てくるのかわからない…

恥ずかしいですね。

日本人として恥ずかしい…

その建築物がどれだけの人を感動させているのか、

その落書きがどれだけの人を落胆させるのか、

よく考えてみて欲しいな。
スポンサーサイト

やっと

のびのびになっていたカプリの避妊手術の予約をしました。

術日は7月5日。

術前検査に術日の1週間以内に連れて行かなければならないので、来週病院に連れて行く予定です。

行きつけの獣医さんは女の子でも入院なしで麻酔からさめたら夜お迎えに行けるし、抗生物質などの投薬もないので猫にも飼い主にもストレスが少ない感じです。

問題は、前日からの絶食と当日朝からの絶水。

カプリだけを隔離することはできないので、連帯責任で他の子たちも皆絶食絶水にしなくちゃならないんですよね(苦笑)

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

バーベキュー

今日は突然お隣さんからバーベキューのお誘いがあり参加してきました。

お隣さん=幼馴染の実家なので、幼馴染とその旦那(オーストラリア人)、お母様、お姉様、そして我が家と私の友人が飛び入りで。

オリジナルで味付けされたサーモンやポーク、ラムなどお腹いっぱい食べました♪

ご馳走様でした。

この夏もう1回はバーベキューパティーしようね♪

「TENGU」

金曜日美容室で、そして週末引きこもりで一気に読んじゃいました。

柴田哲孝さんの「TENGU」です。

謎解き系の小説ですが、最後はちょっと現実離れした感じ。

私はあまりにも現実離れしたお話は苦手なのですが、この小説は真実を織り交ぜながらの架空世界という感じで、あまり違和感は感じませんでした。

こういう雰囲気のお話、苦手な方もいるかなとは思いますが、一気に読ませるだけのスピード感はあると思います。




テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : TENGU 柴田哲孝

久しぶりに

パーマかけてきました。

すごーく久しぶりに。

新しいパーマ(の方法?)らしいです。

髪の毛はパーマをかけた後というよりはトリートメントした後という感じで(実際トリートメントしてくれたんだとは思いますが)ツルツルです。

かけた直後、美容室では結構クリクリだーと思ったのですが、家に帰ってしばらくした現在は結構緩やかウェーブって感じになったような…

まぁ、髪を洗って乾かしてみてどうなるかですね。

いつも親切丁寧に、髪を大事にしてくれてありがとう、美容師さま。

ちょっと一言いうと、今日の加温はちょっと熱かったよ。やけどするんじゃないかと思うくらいに(苦笑) 近すぎたのかな?他のお客様のときは気をつけてね。



さてさて、私の読書のほうも紹介を。

友人のブログで紹介されていた「Story Sller」という雑誌を読んでみました。

7人の作家さんの中篇を集めた小説新潮別冊です。

中篇なので自分の好みじゃないかも、と思ったお話でも読み切れてしまいますし、何と言っても自分の読んだことのない作家さんの作品を色々と読めるのは良かったです。

ただ、中篇だからなのか、結末があまりにもあっけない作品があったりして、最後に「あれ?」みたいな感じの作品もいくつかあったことも事実。

全体としては面白いお話ばかりでしたが。

同じことをレビューに書いている方をたくさん見受けましたが、私も有川浩さんの「ストーリー・セラー」では地下鉄で涙をこらえるのに苦労しました。


長編小説は読む自信がない、という方でも気軽に読書できますよ。↓





タグ : Story seller

また…

すっかり放置してしまいましたが、相変わらず私は元気です。

私の近況といえば…

30日に職場の送別会がありました。

本は相変わらずぼちぼち読んでいます。

友人が突然今の職場を辞めると言い出してびっくり。(最初は本気だとは思わなかったですよ、本当に。)

札幌では昨日からYOSAKOIソーラン祭りが始まりました。

全く興味のない私ですが、友人に付き合って今日少し見てきました。

13日には久しぶりにパーマをあてる予定です。

なにやら新しいパーマができたそうで、試してみてきます。

そんな感じで、日々淡々と平凡に過ごしています。

続きを読む »

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。