訪問ありがとうございます

プロフィール

konish

Author:konish
札幌生まれの札幌育ち。札幌を離れることなんて考えていなかったのに東京⇒ワシントン州シアトル⇒ワシントン州スポーケン⇒ワシントン州オリンピアと渡り歩き札幌に帰郷。
現在は再び札幌に落ち着いて猫3匹、犬1匹と気ままに人生楽しんでいます。

我が家の犬・猫

DSCF0881.jpg
Cutie:年齢不詳                               元アメリカのストリートキャット でぶねこカーリー
Curlie:2003年夏頃?生まれ                                 元ススキノの野良猫 DSCF1128.jpg
Caplie:2006年4月29日生まれ                               ノルウェジアンフォレストキャット まるです
まる:1997年生まれ                           黒パグ

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2ブログランキング

ブログ村ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

挫折…

今読んでいる本…

すでに2週間くらい放置しています…

なぜかって、どうもまったく映像が頭に浮かんでこないのと、人物像が全くつかめない…

私の歴史や文化の知識の少なさも原因の一つかとは思うけど

翻訳もどうかと思うよ…

すいません、途中で読むのを諦めます。

また、何かの機会に挑戦してみたいと思います…

お勉強の本は別として、小説を途中半端で投げ出すなんてはじめてかも…

読みたい本はたくさん買ってあるので、そちらに手を着けようと思います。

悔しいけれど、この本は…無理だな。
スポンサーサイト

シャンプー日和

今日は快適な陽気だった札幌。

暖かいし、カプリをシャンプーすることにしました。

カプリの場合、シャンプーするのはそんなに大変ではないんです。

ただドライヤーが好きではないので完全にドライヤーで乾かすのはまず無理。

いつもある程度乾かしたらあとは自然乾燥にしています。(自然乾燥といっても結局舐めてしまうのでナメナメ乾燥になってしまいますが。)

カプリ
必死に舐めています(笑)

カプリ
ちょっと休憩。

カプリ
よくも濡れ鼠にしてくれたわね!(かなり目つきが悪くなってます…)

すっかり乾燥したあとは、フワフワサラサラで美人さんになりました♪


テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

完全復活!

今日はカプリを抜糸に連れて行ってきました。

傷は綺麗に治っていると言われ

お腹の毛が普通は2週間でこんなには伸びないといわれ

よーくよーくブラッシングしないと今まで舐められなかった分全部舐めてしまって毛詰まらせて緊急手術なんてことになりかねないので注意といわれ

避妊後に太らないようにフードのサンプルをいただいて帰ってきました。

我が家の獣医さんお勧めのフードは

ベッツプラン(ロイヤルカナン/ウォルサム)のメールケア(去勢後の男の子用)です。

もちろん、我が家の猫たちは女の子で、女の子用のサンプル(フィーメールケア)もいただいてきたのですがメールケアのほうがカロリーも抑えられているためお勧めみたいです。

尿石のケアもされており、嗜好性はどちらも非常に良いとの事。

先生のおうちの猫たちも食べているそうです。

カーリーは術後急激に体重が増え、あっというまに1.5倍になってしまったのでカプリも気をつけなければ…

さっそくメールケアのサンプルをあげてみましたが、食いつきは非常に良かったです。

続けて食べてくれるかどうかは問題ですが、ザナベレもまだあるのでしばらくは併用して、いずれはメールケア単独にできればと思っています。

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

さくらんぼ狩り

友人に連れられてさくらんぼ狩りに行ってきました。

今年は5月の冷害の影響で去年の1~2割りほどしか実っていないとのこと。

それでも頑張っていっぱい食べて、いっぱいお土産にしてきました。

とりたてのさくらんぼはやっぱりおいしかった♪

今週末は遊びすぎたので、今日は早く寝よう…zzz…

献血

久しぶりに献血してきました。

学生の頃は頻繁に、アメリカでも時々、仕事をするようになってからもできるだけするようにはしているのですが

今回は約2年ぶりになってしまった(反省)

私はサイトメガロウイルス陰性で血小板が多いので、血液センターに登録しているのですが(その他たぶんHLA適合したときにも呼ばれるようになっているとは思います)、

実際に献血依頼のお電話をいただいても仕事をしているとなかなか時間が合わなくてお断りすることが多くて申し訳なく思っていたりします。

そのため時間があるときにはできるだけ自主的に血小板献血に行くようにはしていたのですが…

今日はたまたま仕事場で新聞を見ていたら献血月間という記事を見つけて行ってきました。

今日の血小板は53万!

うーん、またちょっと増えたかなぁ…

20単位2本採取して欲しいくらいなんですが、それはできないですから…

20単位1本分採取してもらって帰ってきました。

2年間行かないうちに検査用の採血方法が変わっていましたね。

献血も日々進化しているんだなぁ。(当たり前ですが…)





手術から1週間たって、

カプリは元気いっぱいです。

カプリ
はやくエリザベスカラーとってよぅ…

Artなスタバ

シアトルに住んでいたことがあるためもあり、私はTully'sとかStarbucksとかSeattle'sBestとか、大好きです。

飲みつけるとクセになる…

シアトルにいる時にはいつも決まってモカ(ホイップクリーム抜き)を飲んでいたのだけれど

最近はラテ+ヘーゼルナッツシロップなんかも飲んだりしています。

そんな訳で

今日、とあるスタバに寄ってみたところ

超満員!!

人が溢れかえってる!!

何かと思えば

Jazzのミニコンサートが行われていました。

うーん、ジャズの生演奏を聴きながらコーヒーを飲み、本を読む…

なんていう、贅沢な時間を過ごしたかったのですが座る場所もなく

生演奏中に読書も失礼ということで…

コーヒーを立ち飲みしながら少し演奏を楽しんで帰ってきました。

そんなJazzyなスタバの片隅には

こんな素敵な展示物もありました。

(一応撮影の許可はもらって写真を撮ってきました。しかし、アート作品のため見ていただく分にはかまいませんが、画像の保存や転載はご遠慮くださいますようお願い申し上げます。)

DEBLI

DEBLI


Artなスタバで少しだけ、心に新しい風が吹いたような気がしました。



甘ったれ

カプリはその後、かなり元気になっています。

エリザベスカラーにはまだ少し戸惑っているようですが

名前を呼んだら返事をするし、いつものようにどこにでも上がってうろうろしているし。

眼にも元気なきらめきがもどってきました。

手術の前と変わったことといえば

なんだかすごく甘ったれになった気がします。

常にくっついてきて、寝るときもべったり。

抜糸まであと10日ほど。

それまではエリザベスカラーもはずせません。

カプリの我慢の日々は続きます。

続きを読む »

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

頑張っている人たち

昨日テレビを見ていて

某アイドルグループのメンバーがサミットの取材をしていました。

彼は今までもそのニュース番組のキャスターを務めていたわけですが

私の中ではなんでアイドルが?という感じに写っていたのが正直なところ。

でも、昨日のサミットの取材を見ていて

すごく頑張っているなって

見直しちゃいました。

きっと本職の記者たちに混ざって取材するのは相当のプレッシャーだったと思うし

外国の方に果敢に声をかけているところなどは

とてもアイドルとは思えないくらい迫力があった。

これからも頑張って欲しいですね。

一つ注文をつけるとすれば

英語がしゃべれるようになれば

無敵のキャスターになれるのでは?



昨日DVDを見ていて

とある役者さんが生傷作りながら頑張っている姿を見て

あぁ、本当に仕事を愛してるんだなと思いました。

その眼はすごく真剣で

頭がフル回転しているような

すごく色々なことを考えてその一瞬を演じているような

そんなとても良い眼をしていました。

これからもその綺麗な眼がキラキラするようなお仕事を続けていって欲しいな。



一つ気になったこと…

そのDVDで傷の手当をしているところが写ったのですが

思いっきりマキロンかけてた…

今の傷の治療はマキロンは使っちゃいけないものの一つになっているはず…

次に怪我をしたときには(もちろんしないに越したことはないですが)水道水で良く洗った後

キズパワーパッドでも貼っといてください。

何ならキズパワーパッド、プレゼントしましょうか??

無事終了

昨日、無事にカプリの避妊手術が終わりました。

お昼の12時半頃病院に連れて行って、

麻酔が安定するまで病院で付き添って、

麻酔が覚めてお迎えに行ったのは19時半頃。

カプリにとっては長い1日だったことでしょう。

まだ少しお疲れなのとエリザベスカラーにまだ慣れないのとでいつもよりおとなしいカプリですが、2~3日すればいつものように元気いっぱいになるでしょう。

手術の傷はこんな感じ↓
カプリ

4針縫いました。お腹の毛も剃られましたが周りの毛が長いのでかき分けないと傷は見えない感じです。

カプリ
カプリ

まだ眼に元気がないですね…

そんなカプリよりもビビッてしまっているのが…

カーリー…

カーリーは避妊手術をした後から病院が大の苦手になってしまい、キャリーを出しただけでもどこかに隠れてしまいます。

今回はカプリが病院のにおいをぷんぷんさせて、エリザベスカラーなんて着けてるので、かなり警戒している状態…

たまに姿を見せるものの、ほとんどの時間はどこかに隠れてしまっています。

とても小心者のカーリー。

手術したカプリよりもストレスがかかってしまっているかも。

続きを読む »

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

明日は…

カプリの避妊手術の日。

22時から絶食中。

カリカリをすべて片付けたら、やけになって新聞にかじりついているカプリ…

ほぼ丸1日の絶食に耐えられるのだろうか…

櫛をかけて無駄毛をとり、爪も切って一応準備完了です。

明日の朝からは絶水もだなぁ。

お腹すくけど我慢してね。



そして明日は某人気アイドルグループのコンサートが我が家の近くの某ドームで行われます。

正確に言うと明日・明後日の2Days。

サミットの交通規制もあるし、きっと騒がしい二日間になることでしょう。

某人気アイドルグループさん、楽しいコンサートになるといいですね。

今週末は暑くなりそうですが、北海道の爽やかな暑さを満喫してくださいませ。



そして今日…

ちょっとバーゲンを覗いたら、顔見知りの店員さんに捕まってしまい

買うつもりは全くなかったのに洋服を買ってしまった…

羽織物1枚にトップス2枚。

先日もらった明細をみて、3年前より年収が数十万円下がっているのに驚いたばかりなのに!!

今年はなぜかいつもの年よりも洋服をたくさん買っている気がする…

私には珍しいこと。

この夏のお小遣い使い果たしました…


カプリ
生後5ヶ月頃のカプリ。首周りすっきり(^ ^ ;

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

サミット

北海道洞爺湖サミット。

だんだんと近付いてきました。

テレビのニュースもサミット一色。

街中も警察がいっぱい。

広島県警やら静岡県警やら、日本全国から警察の方々が集まっているようです。

交通規制や検問もちらほらあるようで。

宅急便も遅れがちです。

3t以上のトラックは検問で必ず引っかかるとか…

サミットの中心的話題なのか、「エコ」が非常に取り上げられています。

エコバッグはおしゃれの一環として根付いてきたように思いますが、一時の流行にならないように…

日本の技術を集結したエコ住宅なるものも作られたと報じられていました。

野球でも試合時間短縮でエコしていたり…

エコ・エコ・エコ…

未来の子供たちのために美しい地球を守ることはとても大切。

「もったいない」なんていう言葉があまり聴かれなくなった今の時代で、無駄を省くことはとても大切。

というか、当たり前のことですよね。

それはそれとして。

広大な地球の歴史のなかで、私たちが今生きているこの刹那はどれだけの影響を及ぼしているんだろう。

地球の最後って何?

人類の絶滅?

私たちが今やっていることは地球の最後に到達する速度を速めているの?

それとも、私たちが想像すらできない大きな時間の流れの中から見ると私たちが今使っているエネルギーの量とか、その量を減らそうっていうこれからの私たちの努力とか、そういったことも地球の時間の流れでは元々組み込まれているものなんだろうか?

すべては地球の運命に組み込まれていることなの?

私たちの努力くらいでは地球の運命や寿命を変えることはできないの?




なんて、壮大なことを考えてしまうと…

夜も眠れなくなってしまう…

病院へGO!

昨日カプリを病院に連れて行ってきました。

避妊手術の術前検査のためです。

車の中でピーピー泣き叫ぶのはいつものこととしても、車を降りて病院の中に入ってからもめずらしく泣き叫ぶカプリちゃん。

まぁ、すぐにおさまりましたが…

ちょうどすいている時間だったためか、すぐに呼ばれて診察室に入り、いつもの先生の触診・聴診。

その後に採血と相成ったわけですが…

いつものように針を刺されても全く動じないカプリ。

エリザベスカラーを着けられ、アニテクさん二人で抑えて先生が採血されたわけですが…

アニテクさん、全く必要ないんじゃない?くらいにびくともしません。

エリザベスカラーがこっけいなくらいに大げさにみえます(苦笑)

みんなに「おりこうさんだね~」とか言われてましたけど、ただ鈍感なだけ???

物怖じしないのは飼い主にとっては楽なのですが、物怖じしなさすぎなのもねぇ…

きっと、術後も「私に何かした?」というようなおとぼけ顔で澄ましていることでしょう。

手術日は今週の土曜日です。

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。